沿革
POINT 1
必ず使用量を守りましょう。
必ず使用量を守りましょう。

製品パッケージなどに記載されている使用量を守ってご使用ください。特に使いすぎに注意しましょう。


POINT 2
衣類を詰め込みすぎない!
衣類を詰め込みすぎない!

衣類の詰め込み過ぎは防虫成分が行き渡りにくく、効果も半減してしまいます。衣類の収納は収納ケースの8分目くらいまでにしましょう。密閉性の高い場所だと、より効果的です。


POINT 3
防虫剤は衣類の上に置く!

防虫剤の成分は空気より重いので、上から下に広がります。
防虫剤のタイプによって置き方を変えて効果をアップしましょう。

保存方法のお願い
POINT 4
防虫剤の使用は密閉させた状態で!

一般的に防虫剤は、タンスや衣装ケースなど密閉性の高い容器内に衣類を入れて防虫しますが、最近はウォークインクローゼットやパイプハンガーを使用して衣類を保管している人も増えています。
密閉性の低い大型スペースやオープン空間で衣類を害虫から守るには、カバータイプや大型スペース用の防虫剤がおすすめです。効力が持続して、エサを探して近づく害虫から衣類を守ります。

保存方法のお願い
POINT 5
部屋の換気はできていますか。
部屋の換気はできていますか。

衣類の入れ替えをする場合は、部屋の換気を行うようにしてください。


保存方法のお願い 子供の手の届かないところへ